歯石除去で起こる変化のページ。柏などがや歯科クリニック
柏などがや歯科クリニック
 
 
■怖くない歯石除去

歯石除去で起こる変化

歯科医院で歯石の除去をすると、口腔内に様々な変化が出てきます。ここでは、歯石を除去したことによってあらわれる変化についてご紹介させていただきます。

歯石除去をされた患者様が一番よく口にされるのが、「歯磨きで出血しにくくなった」ということです。
歯石がたまっていると歯石の中に含まれる細菌等によって歯茎に炎症が起こります。そして歯茎が炎症を起こしていると、ブラッシングなどの軽い刺激でも歯茎から出血するようになってしまいます。
この点、歯石を除去すると歯茎の腫れが一気に引きますので歯茎からの出血がなくなるというわけです。

また歯石を除去すると、口臭がなくなることがあります。
歯石はプラークが石灰化したものですのでそれ自体も口臭の原因となりますし、歯茎が炎症して血や膿が出ている場合にはさらに口臭が酷くなってしまいます。
歯石の除去は、口臭の原因を取り去るだけではなく歯茎の腫れを鎮めることにもつながりますので、処置をした後は口臭が減るというわけですね。

以上のように歯石除去には様々なメリットがありますので、定期的に歯科医院を受診して歯石のケアをしましょう。

«戻る

■メニュー
トップページ
お知らせ
医院紹介
ドクタースタッフ紹介
一般歯科
小児歯科
歯周病・歯槽膿漏
予防歯科
インプラント
義歯・入れ歯
審美歯科
ホワイトニング
矯正歯科
ブログ
アクセスマップ
 
住所
〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷741-18

電話
04-7136-7811

診療時間
午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00
水曜17:00まで

休診日:
日曜日・祝日/ 完全予約制
 
Copyright (C) 柏などがや歯科クリニック. All Rights Reserved.