乱暴な歯磨きは危険のページ。柏などがや歯科クリニック
柏などがや歯科クリニック
 
 
■知覚過敏を治したい

乱暴な歯磨きは危険

知覚過敏は、歯の表面が削られてしまうことによって起こります。
人間の歯は外側から順に「エナメル質」、「象牙質」、「歯髄」という組織でできており、歯髄の中に、歯の神経が通っています。
健康な歯の場合、歯の神経は象牙質やエナメル質で保護されているため冷たいものを口に入れても歯がしみることはないのですが、何らかの原因で歯のエナメル質が損傷してしまうと、歯髄の中の神経が刺激されて歯がしみるようになるのです。

そして歯のエナメル質が損傷してしまう意外な原因が、乱暴な歯磨きです。特に歯磨き粉を使った乱暴な歯磨きは危険です。
歯磨き粉の中には研磨剤が入っています。そしてこの研磨剤が付着した歯ブラシで乱暴に歯を磨くと、歯のエナメル質を損傷してしまうというわけです。

歯磨きをする際は、あまり力を入れてゴシゴシとこすらないように注意しましょう。

«戻る

■メニュー
トップページ
お知らせ
医院紹介
ドクタースタッフ紹介
一般歯科
小児歯科
歯周病・歯槽膿漏
予防歯科
インプラント
義歯・入れ歯
審美歯科
ホワイトニング
矯正歯科
ブログ
アクセスマップ
 
住所
〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷741-18

電話
04-7136-7811

診療時間
午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00
水曜17:00まで

休診日:
日曜日・祝日/ 完全予約制
 
Copyright (C) 柏などがや歯科クリニック. All Rights Reserved.