欠けた歯を放置すると・・・のページ。柏などがや歯科クリニック
柏などがや歯科クリニック
 
 
■欠けた歯を治そう

欠けた歯を放置すると・・・

スポーツをしているとき、あるいは転んでしまった際に歯が欠けてしまった場合、特に何の痛みもなければそのまま放置してしまうという方もいらっしゃりかと思います。しかし、欠けた歯をそのまま放置しておくことには、様々なデメリットがあります。

欠けた歯を放置しておくデメリットとしてまず挙げられるのが、虫歯になりやすくなるということです。
歯はエナメル質という硬い素材で覆われているのですが、歯が欠けてしまうとその下の柔らかい象牙質の部分がむき出しになってしまいます。象牙質は虫歯の酸で簡単に溶けてしまうため、欠けてしまった歯は他の歯と比べて虫歯にかかりやすくなるのです。
またこの他にも欠けた歯を放置していると、欠けた部分が変色してしまったり知覚過敏になってしまったりすることもあります。

欠けた歯を放置していてもいいことは一つもありませんので、早急に歯科医院を受診し、治療を受けましょう。

«戻る

■メニュー
トップページ
お知らせ
医院紹介
ドクタースタッフ紹介
一般歯科
小児歯科
歯周病・歯槽膿漏
予防歯科
インプラント
義歯・入れ歯
審美歯科
ホワイトニング
矯正歯科
ブログ
アクセスマップ
 
住所
〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷741-18

電話
04-7136-7811

診療時間
午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00
水曜17:00まで

休診日:
日曜日・祝日/ 完全予約制
 
Copyright (C) 柏などがや歯科クリニック. All Rights Reserved.