実は危険な歯ぎしりのページ。柏などがや歯科クリニック
柏などがや歯科クリニック
 
 
■歯ぎしりを改善しよう

実は危険な歯ぎしり

悔しいときや辛い時、歯をギリギリと噛み締めることがありますよね。この歯ぎしり、起きている間は力の加減がきくのでまだいいのですが、寝ている間の歯ぎしりは力の加減がきかないため大変危険です。
とても強い力で噛み締められた歯は破損してしまったり、ヒビが入ってしまったりします。また差し歯や被せ物を装着している場合、これらが破壊されてしまうこともあります。そして歯が損傷してしまうと、知覚過敏や歯の変色など、様々な症状が顕れてきます。
さらに歯ぎしりが長年の癖になっている場合には、顎の骨に影響が出てしまう場合もあります。

歯ぎしりはマウスピースの着用によって防止することができます。当院では歯ぎしりの治療も行っておりますので、歯を傷つけてしまう前にご相談ください。

«戻る

■メニュー
トップページ
お知らせ
医院紹介
ドクタースタッフ紹介
一般歯科
小児歯科
歯周病・歯槽膿漏
予防歯科
インプラント
義歯・入れ歯
審美歯科
ホワイトニング
矯正歯科
ブログ
アクセスマップ
 
住所
〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷741-18

電話
04-7136-7811

診療時間
午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00
水曜17:00まで

休診日:
日曜日・祝日/ 完全予約制
 
Copyright (C) 柏などがや歯科クリニック. All Rights Reserved.