子供でも怖くない歯の治療

当院では、小児歯科部門にも力を入れております。
大人の歯以上に子供の歯の治療は大切です。子供は歯や骨格がどんどん成長していますので、この時期に歯に問題を抱えていると骨格の健全な発育が阻害されることがあるのです。
そのため、小児歯科における治療では将来性を見据えたうえでお子様に最も適した治療方針を立てる必要があります。

また、お子様のほとんどは歯科医院を嫌がりますので、来院してからもなかなか治療に入ることができないという経験をされた保護者の方も多いかと思います。当院ではお子様に怖い思いをさせずに治療を行う工夫もしておりますので、どうぞご安心ください。

小児歯科の治療の流れ

STEP1診査・診断、レントゲン撮影

小児歯科の治療の流れ

治療を開始する前に、まずはお子様のお口の中を見せていただきます。レントゲン撮影をし、歯や歯茎の状態を確認した後で、治療方針についてご説明させていただきます。 また歯科医院が苦手なお子様には、気持ちが落ち着くまで医師や歯科衛生士と楽しく会話をしたり、治療器具に慣れたりすることで怖い思いを軽減してから治療を開始します。

STEP2治療開始

小児歯科の治療の流れ

治療の際には、お子様に「歯医者さんは怖い」という記憶を植え付けてしまわないためにも無痛治療を行います。

STEP3治療後

小児歯科の治療の流れ

そして治療が終わった後は、一生懸命頑張ったご褒美として当院よりお子様にささやかな「プレゼント」を差し上げます。そうすることで、次回以降の治療をよりスムーズに行いたいと考えています。

STEP4定期的なメインテナンス

小児歯科の治療の流れ

治療が完了した後も、定期的にメンテナンスに通っていただければと存じます。定期的に歯科検診や歯磨き指導をすることで、虫歯を防止し、口腔内を清潔・健康に保つことができます。

お子様の虫歯予防

お子様にとっても最も大切なのは虫歯の予防することです。最近ではより効果的に虫歯を予防することができる方法がありますので、ご紹介させていただきます。

シーラント

シーラントとは、奥歯など形状が複雑で磨きにくく、食べ物が挟まりやすい部分をレジンで埋めてしまうという方法です。 そうすることで虫歯になりやすい場所をふさいでしまい、虫歯を予防することができるのです。

フッ素コート

フッ素には、歯の石灰化を促して歯を強くする働きがあります。乳歯は永久歯以上に脆く虫歯になりやすいため、フッ素を塗ることにより強化することで虫歯の予防をすることができるのです。

また、これらの予防を行ったからと言って100%虫歯にならないというわけではありません。虫歯を予防するには、定期的に健診を受けることや食生活に注意すること、毎日歯磨きをしっかりとすることが必要不可欠です。

子供は虫歯になりやすい?

子供は大人よりも虫歯になりやすい、という話を聞いたことはありませんか?

子供の顎は、大人と比べてその骨格がとても小さくできています。そしてそこに生えている歯も大人より小さく、あごが小さいため歯が入り組んで生えていることも多くあります。そのため、保護者の方が歯磨きをしてあげても磨き残しが出てしまいますし、お子様が歯磨きをしている場合、大人がするように上手にはできないため、やはり磨き残しができてしまいます。
また子供は"おやつの時間"など大人よりも甘いものを食べる機会が多いため、口腔内は虫歯菌が繁殖しやすい状況にあります。
さらに乳歯は永久歯に比べて脆いため、虫歯菌が放出する酸によって簡単に溶かされてしまいます。

当院ではお子様の虫歯治療はもちろん、歯磨き指導や定期的な歯科検診、フッ素コートによる虫歯予防等を行っております。お子様の歯の健康は健やかな成長のためにとても重要ですので、お気軽にご来院ください。

お問い合わせはコチラから

ページTOPへ


一般的な歯の治療
歯を失ってしまった方へ
さらに美しく歯になる治療

お知らせ

QRコード